140722_omote

陸前高田ドキュメンタリー「あの街に桜が咲けば」上映会&講演会 ”あのさく” へ行ってきました。
会場には多くの方が来場され、立ち見の方もいたそです。

ドキュメンタリー映画を見ながら思ったことは、3.11の被害の大きさを改めて感じたのはもちろん、後世へ残したり伝えるということは、本当に難しいといこと。

そして、残念なことに自分はいろんな感情が沸いたり、思ったりしても、
どこか自分ごとではなく、他人事ごとだということ。

NPO法人桜ライン311 の代表をされている岡本代表は
「それで普通だと思います」
とおっしゃっていました。

大切なのは、今出来ることは何か。
これからどうするかということ。

大切な人を失う辛さや苦しさ、そして悔しさ
そんな思いをする人がどうか増えませんように。

cross_talk

実際のところ
「明日、何をしたらいいですか?」
と聞いてみると岡本代表は、

「まずは水を買ってください。そして、3日分の食料を用意してください」

ということで、500mlを3本と、カロリーメイトを買ってみました!
第1歩を踏み出せたでしょうか?

今回、チラシとパンフレットを作成させていただきましたが、
本当に多くの出逢いがありました。

株式会社カネシロの小池さんをはじめ、
あのさく実行委員会の皆さま、いつも暖かく接してくださりありがとうございます。
大学生の方ともたくさんお話できて、いい機会となりました。

そして、岡本代表や小川監督ともお逢することができ、本当に嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

NPO法人 桜ライン311 公式サイト
http://www.sakura-line311.org/

あのさく 公式サイト
http://anosaku.ifdef.jp/